桜井の住宅_01

桜井の住宅_02

桜井の住宅_03

...

桜井の住宅_04

桜井の住宅_05

桜井の住宅_06

桜井の住宅_07

桜井の住宅

大阪府箕面市/2019

専用住宅

大きなコートヤードに緩やかにつながる部屋

大阪の北部に位置する閑静な住宅地に計画された専用住宅です。

立方体の半分のヴォリュームをコートヤードとした外部空間として計画し、各部屋と繋げることでコートヤードを中心とした生活が生まれる住宅を提案しました。

コートヤードは敷地外からのプライバシーを守るため、極力開口部の少ない硬い囲われた空間になっています。反対にリビング・ダイニングやアトリエ、寝室といった諸室とは大きな開口部を介して緩やかに繋げることで、太陽の光や風の流れといった四季の変化をふんだんに感じることができます。

また、リビング・ダイニングの床レベルに高低差をつけることで、天井高や視線の高さの違いが生まれ、空間の感じ方をより豊かなものにしています。

建物は単純な立方体とし、内外装をモノトーンなものに統一したシンプルなデザインでまとめています。それにより建物に差し込んでくる光やテラスの植栽等、日々変化していく自然が映える建物になりました。

敷地面積
-m²
建築面積
92.28m²
延床面積
165.98m²
規模
地上2階建
クライアント
個人
施工
Photo
Stirling Elmendorf

↑PAGE TOP