貝塚の住宅_01

貝塚の住宅_02

貝塚の住宅_03

...

貝塚の住宅_04

貝塚の住宅_05

貝塚の住宅_06

貝塚の住宅_07

貝塚の住宅_08

貝塚の住宅_09

貝塚の住宅_10

貝塚の住宅

House in Kaizuka

大阪府貝塚市/2009

専用住宅

古い構造に制約されない箱の住まい

築100年以上経つ三軒連なる長屋のうち二軒分の改装をし、夫婦と子供三人の住まいとする計画です。

古い建物のモジュールが現代の暮らしのモジュールに合わないため、柱・梁を残し一旦スケルトンの状態に戻して、その中に既存の構造体を支える6つの箱型の構造体を挿入しました。

この6つの箱型の構造体は、リビング、ダイニング、寝室、浴室、倉庫、洗濯室の部屋となり既存の構造体の制約を受けることなく必要な場所に配置されています。

また、この構造体は既存部と離して計画することで間に空気層を持ち、構造体の中にも断熱材も充填することで既存部の状態に左右されることなく諸室の住環境良好な状態を保つよう計画しています。

天井に設けられた大小さまざまな天窓は表面をレフ板の機能を持たせた白い箱に反射させることで届きにくい場所に光を導いています。

敷地面積
-m²
建築面積
76m²
延床面積
76m²
規模
木造平屋建
クライアント
個人
施工
三陽工務店
Photo
an architects

↑PAGE TOP